ユニフォームやオリジナルTシャツ製作|団結力アップでパワーアップ

フラダンスの衣装作成

素材によるサイズ感の違い

フラダンスの発表会などでメンバー全員のお揃いの衣装を着用したい場合は、既製品を購入するだけでなくオリジナルで作るという方法もあります。曲やイベントのイメージによって色やデザインを選ぶことで、フラダンスをより表現することもできるのではないでしょうか。衣装を作る時は素材も選ぶことができます。様々な素材から選ぶことができますが、素材によって伸縮性が変わってくるため少し注意が必要です。伸縮性が高い素材に比べてサテンのように伸びにくい素材は同じサイズでも小さく感じることがあります。普段と同じサイズ感で選ぶときつくてフラダンスがうまく踊れないといったことも起こりうるのです。衣装選びは素材にも注目して選んでみましょう。

衣装を長く着るために

お子様と一緒にフラダンスを楽しんでいるという方もいるのではないでしょうか。お子様用の衣装は成長したらすぐに着れなくなってしまうため、オリジナルで作るのはもったいないと感じている方もいるのではないでしょうか。お子様用の衣装を作る時は、スカートの裾出しができるように作ることができます。成長期には一度きりの発表会で丈が短くなってしまったというようなことも起こるものですが、裾出しできるようにしておくことで、すぐに使えなくなってしまうということを避けることができるのです。お子様用のフラダンス衣装をオリジナルで作ることを諦めていた方はこういった方法でできるだけ長く着用できるように工夫してみると良いでしょう。